初心者

【競艇のネット投票】初めてでも分かるようにやり方や注意点を簡単解説!

舟券は、レースが開催されている競艇場の自動発券機やボートレースチケットショップで購入できますよね。

そして、的中した舟券を自動払戻機に入れると、購入金額とオッズに応じて払戻金が貰える仕組みになっています。

また、インターネット上でも舟券を買うことが可能です。しかし、インターネットで買おうにも仕組みを理解していないと利用ができないですよね。そこで今回は、

  • 競艇のネット投票とは?
  • ネット投票の手順は?
  • ネット投票のメリットは?
  • ネット投票を行う際の注意点はあるの?

など、競艇のネット投票についてご紹介していきます。

競艇のネット投票とは?

競艇のインターネット投票とは、パソコンや携帯電話を使ってインターネット上で舟券購入ができるサービスのこと。

ネット環境さえあれば、どこでも簡単に舟券を購入できます。

他の購入方法と何が違うの?

通常、舟券の販売方法は4つあります。

  • 競艇場でマークシートを記入し、競艇場内の自動発券機から購入
  • ネット投票
  • 電話投票
  • 競艇場以外の場所で舟券を販売している施設で購入

競艇場内では、他の競艇場のレースの舟券がほとんど販売されていません。そして、場外施設はレースの臨場感などを味わいづらい上、場外へ行く手間があります。

一方のネット投票では、会場でも家でも全競艇場の舟券を簡単に購入することができます。

ネット投票のやり方とは?:「テレボート」を使おう!

競艇のネット投票は、「テレボート」からインターネット即時投票会員の登録を行うことでネット投票が可能です。

「テレボート」は指定の銀行口座と連動させることで、舟券の購入や払戻金の受け取りを自動で行うことができます。

テレボート公式サイトはこちら

〜テレボートの特徴〜

  • 全国24ヶ所の競艇場の舟券が100円から購入できる
  • 入会費・年会費無料
  • 1年中365日投票可能
  • 会員専用サイトで便利なコンテンツが使い放題

他に、自分専用のマイページではオッズや直前情報をはじめ、レース予想に便利なコンテンツを見ることができます。そして、購入履歴がバッチリ残るので、税金対策に活用できます。

テレボートの使い方は?

テレボートを活用する際は、次の手順で舟券を購入することができます。

  1. 会員登録を行う
  2. 登録した口座に入金
  3. 「投票サイト」にアクセスし、テレボートの口座に入金指示
  4. 「投票サイト」で投票
  5. 払戻金がテレボートの口座に蓄積される
  6. 精算する
  7. 自分の口座から出金

テレボートは、パソコンやスマートフォン1台で簡単に予想ができますが、スマートフォンの専用競艇アプリを使うともっと便利! HPより簡単に操作ができますし、スタート展示の結果などがイラスト付きで見やすいです。

対応している購入方法は?

ネット投票は基本的な購入方法を網羅しているので、自分に合う買い方を選ぶことができます。

  • 通常投票
  • ボックス投票:勝式に合わせて選んだ艇同士のすべての組み合わせを選択
  • 流し投票:複数の組み合わせを手軽に買う方法
  • フォーメーション投票:複数の軸で流しをする買い方
  • オッズ投票:オッズだけ見て舟券を買う

レースの展開などを見ながら、使い分けてくださいね。

ネット投票のメリットは?

「レースを予想するには便利だけど、競艇場で予想するより良いことってあるの?」と疑問に思う競艇初心者の方もいるはず。

では、ネット投票を使うメリットとは何でしょうか?

  • 全24ヶ所の競艇場の舟券を購入できる
  • 「単勝」と「複勝」の舟券を購入できる
  • 手数料がかからない

メリット①:全24ヶ所の競艇場の舟券を購入できる

テレボートでは、全国にある24ヶ所の競艇場の舟券を購入できます。

ボートレースチケットショップでは取扱いのレース会場が限られ、全会場の舟券を購入することはできません。

しかし、テレボートでは全24ヶ所の競艇場の舟券を購入できます。そのため、モーニング→お昼→ナイターのレースを違った会場を選択することも可能ですね。

メリット②:「単勝」と「複勝」の舟券を購入できる

ネット投票では、舟券の「単勝」と「複勝」を簡単に購入することが可能です。

「単勝」と「複勝」は、各競艇場専用の窓口に行かなければ買うことができません。さらに、購入可能の窓口は、目立たない場所にありがち…。競艇初心者の人や、初めて行く競艇場だと購入場所を迷ってしまうこともしばしば。

しかしネット投票は、迷うことも無いので安心して購入ができます。

メリット③:手数料がかからない

ネット投票するためのテレボートへの入金、払戻金を受け取るための振り込みに関して、手数料はかかりません。

通常、ネット銀行で入金や出金、振り込みなどの操作を行うと、手数料がかかりますよね。しかし、銀行とテレボートの間のやり取りは、ユーザー側には一切の手数料がかかりません。

さらに、何度やり取りをしても手数料は発生しないので安心してくださいね。

ただし、

  • テレボートへ入金するための資金を銀行へ入金
  • 振り込まれた払い戻し金を引き出す時

以上の際は、ユーザー側に手数料がかかるので注意しましょう。

ネット投票の注意点は?

家でも手軽に投票ができる「ネット投票」。しかし、ネット投票を行う際の注意点もあります。注意点を事前に知っておくと、余裕を持ってレース予想ができるので押さえておきましょう。

  • テレボートを利用するには会員登録が必要になり、指定銀行の口座を準備
  • 払戻金を受け取る方法は「精算指示」と「自動精算」の2つ

注意点①:テレボートを利用するには会員登録が必要になり、指定銀行の口座を準備

テレボートを利用するには、まずテレボートへの会員登録が必要です。さらに、指定銀行の口座を事前に準備する必要があるので気をつけましょう。

〜指定銀行の口座一覧〜

  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 福岡銀行
  • 広島銀行
  • スルガ銀行
  • じぶん銀行
  • ゆうちょ銀行

指定銀行の口座を持っていない人は、まずは各銀行のウェブサイトから口座開設を行う必要があります。さらに、口座は2週間前後で開設と時間がかかるので注意しましょう。

注意点②:払戻金を受け取る方法は「精算指示」と「自動精算」の2つ

払戻金を受け取る方法は、「精算指示」と「自動精算」の2つがあります。

  • 精算指示:テレボートメニューの「入金・精算」から「精算する」を選択
  • 自動精算:その日の夜に自動的に銀行口座に振り込む

すぐに的中した払戻金を銀行口座に戻したいときは、テレボートへのアクセスが必要になります。

 

まとめ:ネット投票は手軽にできるけど注意も必要!

今回は、競艇のインターネット投票について解説しました。

〜ネット投票のまとめ〜

  • ネット投票はボートレース公式サイトからできる
  • 「テレボート」を使うときは「インターネット即時投票会員」への登録を行う
  • ネット投票は、パソコンや携帯、スマートフォンから投票可能
  • すべての競艇場の舟券を購入できる
  • 「単勝」と「複勝」の舟券を購入できる
  • 手数料はかからない
  • 口座が必要になる

家でゆっくりと競艇を楽しみたい人やネット投票をしてみたいという方は、ぜひ競艇のネット投票で舟券を購入してみてくださいね。

 

【参考記事】

競艇のネット投票

-初心者

Copyright© 【初めての競艇】初心者向けにルール・予算・買い方・勝ち方を解説! , 2021 All Rights Reserved.